ペレットストーブの設置(施工)手順を簡単に説明いたします。

お届けから燃焼テスト完了までの流れ

  • ペレットストーブは梱包状態でお届けいたします。
  • 梱包を解体します。
  • ペレットストーブの設置場所を確認します。
  • 内壁から煙突孔を空け、続いて外壁側からも空けます。
  • 煙突を設置し、壁と煙突の隙間に断熱材を巻き固定させます。
  • 写真の煙突は「2重管煙突」です。
  • 保護金具を取り付け、周りをコーキングで埋めます。
  • 施工完了です。
  • 燃焼テストを実施し、動作を確認して完了です。
  • 作業時間は約3時間でした。

お問合せ